デジタル ライフスタイル 本編

アンテナ工事の見積もり

更新日:

どうも。すぎやんです。

前回の記事で屋外アンテナを設置することを話しましたが、実際に工事を依頼するにあたり相見積もりを取ることにしました。

といっても専門的な知識がないのでgoogleを信じて上位3つに表示されたホームページにアクセスして連絡をしてみました。

このご時世ですがメールで相談をするのではなくて電話でのやり取りが前提になります。

ネット上の案内では3社の間で最大1万円程度の価格の開きが開きがありましたが、あくまで参考値なので実際に見積もり依頼をして結果を比較することにしてました。

伏字で連絡した業者を簡単に紹介します。

 

<Mアンテナ>

金額はデザインアンテナ+BS4K8Kで\65,000。

見積もり依頼の相談の連絡を入れて5分以内に電話が来る素早い対応でした。

ホームページもどういった工事でいくらかかるかが明確になっていていました。

電話の対応も非常に丁寧で安心感が持てる印象を受けました。

他の業者と比較をしたいので工事をお願いする際は折り返しご連絡します。と言って電話を切りました。

 

<Aアンテナ>

金額はデザインアンテナ+BS4K8Kで\60,000。

見積もり依頼の相談の連絡を入れて1時間以内に電話がかかってきました。

こちらもホームページで発生する費用について明確になっていました。

電話の対応はMアンテナのようにコールセンターのオペレーターというよりは営業担当?のような専門的な話ができるような人が対応していました。

Mアンテナのような言葉遣いの丁寧さはなかったものの説明は非常に理解しやすく好印象でした。

こちらも残りSと比較をしたかったので他の業者と比較したい旨を伝えて工事をお願いする場合は折り返し連絡することを伝えて終わりました。

 

<S>

金額はデザインアンテナ+BS4K8Kで\70,000。

見積もり依頼の相談の連絡を入れて翌日に電話がかかってきました。

こちらは他のホームページに比べて費用が一部不明な点がありました。

電話の対応ですが他2社と比べると素っ気なさを感じるような応対でした。

質問に対しても明確な回答がなかったことから一応工事する際は折り返し連絡する旨を伝えつつ心の中では頼むことはないと思い電話を切りました。

結局検討からは外して2社から絞ることにしました。

 

上記3社に対して電話で聞いた点は以下になります。

・ホームページに載っている工事費用から追加で発生する費用はないか。あるとすればどのような作業で費用はいくらか。

・支払い方法は何があるか

・最短の工事日はいつか

・その他ホームページに載っていない事項で説明はあるのか

 

MアンテナとAアンテナしか記憶がないのですが、それぞれについて質問した理由と回答を記載します。

・ホームページに載っている工事費用から追加で発生する費用はないか。あるとすればどのような作業で費用はいくらか。

理由:いろいろと調べると住んでいる場所によって強電界かそうでないかでブースターの費用が追加でかかってくるなどの対応が発生する場合があることを知ったのと、よく夕方のニュースとかで当日工事後に大きな金額費用を請求される話を見ていたので、念のために確認をしました。

回答(M、A):ネットで掲載されている金額以外はブースター価格以外はありません。おそらく住んでいる地域は問題ないでしょう。

 

・最短の工事日はいつか

理由:最速で安定した感度でTVを見たいため

回答(M):6/13

回答(A):6/6

 

・支払い方法は何があるか

理由:キャッシュレス還元を受けたかったことと費用がそれなりなのでポイントも狙ったため。

また、クレジットであれば工事中に追加作業を勝手にされて追加費用を請求されるリスクが少ないと感じたため。

回答(M、A):クレジット決済可能

 

・その他ホームページに載っていない事項で説明はあるのか

理由:昨今の状況やホームページに記載しきれない補足事項がないか気になったため

回答(M):コロナ禍で運輸が回っておらず他社が安い金額を提示されても値引きは難しい。

コロナ禍や引っ越し時期と重なっているので土日はすぐに埋まりやすい状況である。

回答(A):コロナ禍で自宅でのTV視聴の需要が増えているので土日はすぐに埋まりやすい状況である。

 

 

これらの回答を踏まえて金額と工事が最速のAアンテナに決定しました。

次回はいよいよ工事日当日のことを記事にします。

-デジタル, ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.