デジタル ライフスタイル 本編

ノートパソコンの購入検討

更新日:

どうも。すぎやんです。

相変わらずのコロナ禍で家にいる機会も多いし、しばらく長くこの状況が続きそうなので、家でできることを増やしたいと思いノートパソコンを買うことにしました。

デスクトップパソコンは持っているのですが、もちろん移動はできないからずっと1人部屋に籠ってしまうのと、もう10年以上前のもので性能の限界があってパーツ交換も考えたけど、やっぱりいろんな場所で作業ができるのがいいのでノートパソコンを買うことにしました。

買うにあたっては特に性能は大事で、フルサイズミラーレスカメラを買って画像編集するのと、ちょっとしたデータ解析をしたいので、ある程度の処理性能は欲しいのとデータもそれなりに扱うのでSSDの容量も512GBは欲しいなあなんてざっくり思っています。

というわけで要件を整理しました。

<やりたいこと>

・写真などデータ編集

・そこそこ量のあるデータ解析

<ハードウェア>

・できるだけ高性能CPU(Intel第11世代のCorei5かCorei7、AMD第3世代のRyzen5かRyzen7)

・メモリは最低でも8GBで拡張スロットがある

・SSDが512GB

・キーボードはテンキーなし。Enterは縦長タイプ。

・持ち運び可能な大きさと重さ

・USBポートは2つ以上。出来れば3つほしい。

・HDMIポートがある ⇒ この時代にHDMIポートがないのは逆にないかも

・USB-PDポートがある

<ソフトウェア>

・OSはWindows10

・Officeはあってもなくてもどちらでも

<そのほか>

・予算は送料込みで7.5万円以内

・到着時期にこだわりはないができれば早めが精神的にうれしい

といった感じです。

久しぶりのパソコン購入ですし、ノートパソコンは初めてなのでいろんなサイトで探し回りました。

デスクトップではないので自作はできないですし、インターネット契約で割引もきかないし、最新のハードウェアの専門知識もないのでなかなか苦労しました。

そして検索すると無限に商品がヒットするので面倒なので価格ドットコムで条件を絞ってヒットしたものにすることにしました。

その結果、主に予算の都合で絞られたのがDELL、HewlletPackerd、の2つに絞られました。

8万円以内において商品にあまり大差がなかったのですが、細かいところでは、CPUが最新ならRAMが216GB、RAMが512GBならCPUは1世代前orワンランク落ちる、といった微妙な線をついてくるような感じで、結局は予算オーバーですがCPUが最新のRyzen7、RAMが512GBのDELL製のノートパソコンを買うことになりました。

ちなみにこの性能でこの価格はとてもありがたいのですが、それには理由があって、DELLは基本的に注文後に組み立てるので無駄な在庫を抱えない手法でコスト削減をしているようです。こういった努力で消費者に還元するのは素晴らしいですね。稀に即納モデルがあってどういうわけかすぐに発送してくれるものもあるけどそれはほとんどないので期待はしないほうがいいです。

と、ここまで絶賛をしているのですが、手元に届くまでに非常に遅く不評な口コミをよく見るので、実際にいつ届くのかは運任せになります。

いろんなサイト上では3週間以降とありますが最短で3週間待つのかと日本人にはなかなか厳しい設定でした。

-デジタル, ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.