ライフスタイル 本編

たいこ茶屋のランチ ~ちょっと贅沢なサラメシ~

更新日:

どうも。すぎやんです。

普段は職場周辺で路上販売している弁当を購入し、自席でネットサーフィンをしながら昼食を食べているSEですが、

本日は偶然にも東日本橋に外出する機会があり、ちょうどお昼時に予定が終わったのでその周辺でどこかランチできないか考え、

東日本橋と言ったら…たいこ茶屋だ!、ということで、あの有名なランチを食べに行きました。

食べログやぐるなびなど食事まとめサイトでも口コミや写真などたくさん上がっていますが、

数があまりに多くて見る側も大変だと思ったの記事にして私視点で紹介しようと思います。

 

お店の簡単な紹介

たいこ茶屋の何が有名かというといろいろとあるけれど、

やはり、半沢直樹の撮影(最近の銀行員にはマヌケが(以下略)のシーンで利用されたロケ地、、、いや、マグロの解体ショーですよね。

このお店は海鮮料理がコスパ良く食べて呑めることが有名で、

ランチについては赤字覚悟の出血大サービスで1人¥1,300で刺身からデザートまで食べ放題になります。

時々、ニュースの特集とかで見ていたので一回は行ってみたいと思っていました。

場所はこちらになります。

https://www.google.com/maps/place/%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%93%E8%8C%B6%E5%B1%8B/@35.695517,139.7800734,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60188ead90e614ff:0x7d0317b7cdd87e86!8m2!3d35.695517!4d139.7822621

最寄駅は東日本橋で徒歩8分くらいになります。

そして公式ホームページはこちら

https://www.taikochaya.jp/

行き方はgoogleマップで案内してもらったほうが確実ですが、

お店の近くにこのような赤い看板が出ているのですぐにわかります。

(赤い看板に「たいこ茶屋」って書いてありますね)

そして看板横から鯛?が元気よく跳ねている看板を横目に小さな階段を降りていくと...

お店の入り口に到着します。

奥には大きな発泡スチロールがあり中にマグロが入っています。

これは夜の解体ショーに使われるマグロでしょうか…それにしても大きいです。。。

1匹いくらするんでしょうかね。

 

入店から食事までの流れ

中はこんな感じでバイキング形式になっています。

店内には複数のモニターがありますが、TVやお店の紹介かなと結構見ていましたが、ただひたすらマグロが海の中を泳いでいる映像がエンドレスで流れていました(笑)

ちなみにお会計ですが、前払い制となっているので先に¥1,300を入り口の会計場所で払います。

※2019年2月15日時点なので今後も同じ値段になるかはわかりません

その後店員から席を案内されて、初めての利用かお店のルールは知っているか聞かれます。

私は初めての利用だったので聞いたのですが、制限時間とお残しは罰金ですよ(真顔)ということを言われたくらいでした。

じつはテーブルにも同じ内容の説明シートは置いてあるんですけどね。

肝心の内容ですが、バイキングとしては種類が少ないですがどれも美味しそうで実際に食べてやはり美味しかったです。

特に漬けと(不定期の?)マグロ生姜煮込みは美味しかったです。

ご飯は酢飯と白米の好きなほうを自分で盛り付けるのでそこもいいですね。

どんぶりもあるので海鮮丼を自作することもできます。

 

最後に

¥1,300はランチとしてはちょっとお高いですが、味や量を考えるとコスパは間違いなくいいですよ。

客層ですが平日のちょっと遅めに行ったこともあって若い人(学生?)や遅めの昼食をとるサラリーマンや第二の人生を送られているような方々がそれぞれ同じくらいいた感じでした。

海外の旅行客がいるのかなと思ったのですが見なかったですね。

制限時間が短いのが残念ですがそれでも満足できるレベルなのでまた東日本橋周辺に行く機会があればぜひ寄ってみたいです。

-ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.