ライフスタイル 本編

かがた屋で日本酒購入しました ~東北の地酒~

更新日:

どうも。すぎやんです。

2021年の2回目の購入になります。

これまでかがた屋さんのブログで気になるものが出ないか確認をしていましたが、ようやくその時が来たので買いに行きました。

これまで3本買っていましたが、冷蔵庫の空きや飲むペースを考えて今回は2日本にしました。

 

■スーパーくどき上手 改良信交30 純米大吟醸 生詰 \2,200 円(税込)

くどき上手からとってもスーパーの冠がつくレアな商品が入荷されて情報をキャッチしました。

くどき上手といえば人気商品で入荷情報があって2,3日後には売り切れてしまうので、何とか購入しようと入荷情報が出た翌日に買いに行きました。

やはり精米歩合30%で\2,200はコスパ最強ですね。

それでいて味も一級品で本当に亀の井酒造さんには感謝しかないですね。

亀の井酒造さんはいろんな酒米を使って醸すことで有名ですが、今回は改良信交という酒米を使っているようで、自分も初めてチャレンジするのでどんな味なのか楽しみです。

参考までにかがた屋さんの情報を載せますと以下のようでした。

---------------------------

第1回 酒1-GPの覇酒、720mlボトルにて降臨!
くどき上手と言えば……
豊かなで膨らみのある甘味と
糸を引くような上質で優雅なアフター。
そこに酸味があることは稀。
酸が低いのに、重くない。
酸が低いのに、キレがいい。
それが亀の井酒造の技であり、
くどき上手の真骨頂。

そんな中でも「スーパー」と冠したこいつは
くどき上手を超えるくどき上手。
酒造好適米「亀の尾」の血を引く「改良信交」を、
精米歩合30%、玄米の7割も削ったお米で仕込んだ純米大吟醸。
と、ここまでで既に呑む前からくどき落とされている。
その辺がやはり「スーパー」の所以。

---------------------------

これは期待しかありませんし、飲む前からおいしいのが分かりますね。

 

■ 宮泉/貴醸酒 \2,484(税込)

おととしぶりの購入になります。

当時の感動した記憶を思い出しつつ最近のマイ貴醸酒ブームに持ってい来いの商品だったので購入しました。

2年前は入荷情報に載っていた気がしますが、今年は入荷情報には載っていませんでしたので購入できたのはとても運がよかったです。

以前にも紹介をしましたが、宮泉とは写楽を醸す有名な酒蔵さんが製造している商品で、

宮泉はあのSAKE COMPETITION(2018年)で純米酒部門1位に輝いた銘柄になります。

チャレンジの第一弾と聞いていましたが定番商品になったのはとてもうれしいです。

もちろん、有名な蔵元なのでポイント対象外になっているはこれまで通りですね...

 

 

入荷情報を定期的にチェックをしているけどなかなか気になる商品が入らない。でもあえて紹介していないだけで店頭では販売している、そんなレア商品を常に置いているかがた屋さんの戦略に乗せられてまた近々行きそうです。

-ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.