ライフスタイル 本編

ベビーゲートを設置しました

更新日:

どうも。すぎやんです。

早いもので子供が生まれて半年が経ちました。

ついこの間まで泣いてばかりで手を動かし始めたかと思えば寝返りができるようになり、最近ではついにズリバイ(ハイハイの一歩手前)ができるようになりました。

そう、自分の意志でいろんなところに行けるようになったんです。

ということはその分いろんな危険が起こる可能性が増えるわけで、我が家みたいに2階リビングの場合はそのまま落ちたら…と考えると冷や汗ものです。

なので少し値が張りましたが大きなゲートを買ったのでレビューしていきます。

 

西松屋や赤ちゃん本舗に行くと突っ張りタイプのものをよく売られていましたが、我が家はちゃんと突っ張れないのと、いずれ赤ちゃんの力が強くなると外れる心配があったので置き型にしました。

もちろん、各メーカではそのあたりを考えて開発していると思いますので感じ方の問題ですね。

今回購入したのは株式会社日本育児のおくトビラLになります。

理由ですが、大は小を兼ねるということで、といった簡単な話ではなくそれなりに考えて以下の点を考慮しました。

・できるだけ壁との接地面を大きくしたい

・踏み台が2枚付いているので強く押されても反対側に倒れる心配があまりない

・重たいほうがずれにくく設置個所の隙間ができにくい

・トビラがあるほうがトビラがない商品よりも10cm高いので長い間利用できる

(実際に使っていて10cmの差はとても大きいと感じました)

・ほぼ同じ幅の商品があるが値段の差がほとんどない

・トビラがあるほうが跨ぐ以外に開閉ができるため、子供が椅子に座っていたり部屋にいない場合は非常に楽だしストレスにならない

 

Lサイズにもなるとお店でも売っておらずAmazonで注文をしました。

家に届いてから感じたのですが、車がない家族がこれを店で買って持ち帰るのはきついですね。

商品はこんな感じで届きました。

思った以上にコンパクトに収納されています。

設置するとこんな感じになりました。

特に細かい組み立てはなくて広げる+土台を押し込む程度なので楽です。

子供も物珍しそうに見ています。

 

使ってみての感想ですが、

<良い点>

・トビラによる開閉は非常に楽

・高さが高いのでしばらくは安心

・両面で支えるパーツがあるので倒れる心配がない

・滑り止めがあらかじめパーツについているのでより安心

<気になる点>

・ヒジの部分のプラスチックネジが定期的に緩むのでできるだけ毎日状況を確認したほうがよい

・端から力を加えられると結構簡単に動いてしまう

(真ん中が重たい+真ん中で支える設計だから?)

・コの字しかできないので使い方が制限される

・端に取り付けるクッション材が2つしか入っていないのでそこはケチらないでほしい

(端の上下に付けたいのに)

とこんな感じです。

 

全体的には満足で、リビングで自由気ままに動き回る我が子を見ていると温かい気持ちになります。

だけど、だんだん力をつけてきてゲートを動かし始めることができて脱出するなんてことが起きたら、更なる対策を考えないといけないですね。

その時は階段から落ちないことを祈るしかないですが…結局は目を離さないことが大前提ですね。

赤ちゃんといえど人間、成長して対処しての繰り返しなのでいずれは克服される気がします。

-ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.