ライフスタイル 本編

快適な生活を送る上でのS字フックの偉大さ

更新日:

どうも。すぎやんです。

前回は洗濯事情を記事にしましたが今回は道具(S字フック)に関して記事にしたいと思います。

百円ショップで購入できるので難易度はかなり低いと思います。

なぜS字フックをテーマにしたかというと、

よほど広い部屋で住んでいる人か、もしくは、物が極端に少ない人以外は限られたスペースを有効活用する必要があります。

住んでいるとわかる人もいるかと思いますが大体の物はは自分の腰より低いところから溜まっていき、

胸より高いところは基本的にデッド(何もない)スペースになっていると思います。

よって、現状を変えるには物を捨てるか、物を上に上げてスペースを作るしかありません。

物を捨てるなんてことができれば最初から苦労はしないわけで、そんなときにS字フックは小さな出っ張りがあればひっかけることができて、いくらか新しくスペースを作れて快適な生活を送ることができます。

あとは飾り方も“置くだけ”生活から“掛けることもできる”生活でちょっとおしゃれにすることもできますしね(笑)

 

S字フックの使い方ですが私が考えるだけでも以下が挙げられます。

・カーテンレールでカーテンをかけなかったレールにS字フックを入れればいろんなものを掛けることができる

※カーテンレールによって重さの制限がありますのであまり重たいものはかけられませんがリュックや手提げバッグくらいなら問題ありません

・突っ張り棒にかければ使い道はいろいろ(手作りカーテンなど)

玄関から廊下や居間が直結している場合は布切れをS字フックに掛ければ即席カーテンの出来上がり

※こちらも突っ張り棒の使用で重さに制限があるので注意してください

・台所では取っ手にかければそのまま即席ゴミ袋が完成して料理中に出たごみの処理が楽

ゴミ袋の両端を別々のS字フックで引っ掛けてキッチンの扉の取っ手に引っ掛けるだけ

※余談ですがゴミ袋に穴が開いていないことをちゃんと確認してくださいね

・台所では換気扇にかければフライパンやまな板をかけれる

この使い方が結構便利です。料理でフライパンやまな板を急に使いたいときにすぐに取れます。

※我が家では、まな板2つ、フライパン3つを掛けていますが問題ありませんでした

・2つかければ方向も好きに選べる

他にもいいアイデアが浮かべば追記していきたいと思います。

 

これだけのものが百円ショップで4,5個入って売られているからいい時代になりましたよねー。

今回はS字フックを取り上げてみましたが身近なアイテムで生活がよくなったものがあれば今後も紹介していきたいと思います。

-ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.