デジタル ライフスタイル 本編

フルサイズミラーレスの購入 ~だから私はα7ⅲ~

更新日:

どうも。すぎやんです。

以前に、ミラーレスカメラの購入についてCanon、Nikon、Sonyを比較したうえでどれを選ぼうか決めていて、

ソニーのα7ⅲにすることを決めましたが実際に購入をしたので前の記事では書ききれなかった判断材料を書いていきたいと思います。

前の記事では本体のみの購入でレンズは別購入を検討していましたが色々考えてレンズキットを購入しました。

この理由もできれば書きたいと思います。

 

 

α7ⅲを購入した理由

他のメーカーに比べて優位性が多くて全体的にバランスが取れていたことです。

何事もそうですがメーカーが商品化するうえでノウハウがあるのは強みです。

もちろん、Canon、Nikon、もカメラのノウハウはありますがミラーレス分野はまだ日が浅いこともあり、現時点ではSonyを選ぶほうが安心しました。

その中でも自分が特に評価した点としては

メモリーカードが2スロット(2つ挿せる)ので沢山記憶できる

・動画も撮影するので、ビデオカメラの事業もやっていてその分野でも有名

電池の持ちが一番良い

USB給電ができる(※10%以上の場合のみできるととある家電量販店の店員さんは言っていました)

が挙げられます。

特にα7ⅲだけがUSB給電ができることが購入の決め手となりました。

今の時代、スマホを使う以上は外でもバッテリーの減りを気にしないようモバイルバッテリーを持ち歩いているため、これをそのまま流用できるのは大きなメリットです。

むしろ、なぜ発売日が遅いCanon、Nikon、が採用しなかったのかが不思議ですね。

そういった面でもユーザーの視点で商品化されていると感じました。

 

レンズキット(本体とレンズをセット)にした理由

・以外とネットの評価が比較的高く、どのまとめサイトを見ていても満足度も良いと感じたため

・レンズ単品で購入するよりもレンズキットの方がレンズ代が数万円安いため

・望遠の購入も検討したが性能面や値段などから見送ったこともあり、現時点では標準レンズでも事足りるため

となります。

いずれソニーかサードパーティー(タムロン、シグマ)からかいいレンズが出ると思うので、その時までは標準レンズで使い慣らしてから購入してもいいと思いました。

あと、カメラの性能に見合うだけのメモリーカードを探さないとですね。

今まではメモリーカードはただできるだけ安いものを探していましたが、高性能なカメラを買ったのでそれに見合う処理速度を持ってできるだけ安いメモリーカードを買おうと思います。

処理速度によって、カメラ自体の連写速度や動画撮影に影響が出るのでちゃんと調べて購入します。

-デジタル, ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.