ライフスタイル 本編

船を初めて仕立てました ~金沢八景出船の太刀魚(タチウオ)~

更新日:

どうも。すぎやんです。

これまでも職場の先輩の一声で職場メンバを集めた釣りの計画を立てることが多いのですが、

いままでのようにレンタルボートによる釣りではなく、新しい試みとして船を仕立て(チャーター)して釣りに行くことにしました。

企画を立てる中で「何を狙う?」に対して「できれば初心者でも簡単に大物が釣れるのがいい」という要望があり、

「それならタチウオはどう?」の提案があったためタチウオに決まりました。

タチウオならルアー釣りもエサ釣りもできるということでこれで全員の希望に答えられますし(笑)

東京湾でのタチウオはもはや夏の名物となっていることもあって、沢山の船宿(船を出してくれるところ)があって選ぶのに迷ったけど、

仕立てOKであることを踏まえて、初心者への説明と駅近と釣果(釣りの成果)を踏まえて金沢港にある船宿(米元釣船店)さんに決めました。

無事に天気は晴れることがわかったけど最高気温が35度近くという状況でかなりハードで。

いっそのこと曇っていてくれたほうがよほどありがたかった・・・

 

-当日出船前-

レンタルボートの時なら朝4:00起きが当たり前だったけど、

今回は電車で集合ということもあって5:00起きというありがたいことになりました。

(駅までクーラーボックスとロッド(竿)と荷物を持っていくのはだるかったけど…)

そして電車でのんびり揺られて金沢八景駅に到着しました。

そして駅から徒歩5分にある船宿につきました。

ここは駐車場がないと思われるのであらかじめ連絡をすると立体駐車場に案内してくれるようです。

まあ、京急の金沢八景駅から徒歩5分なので都心からのアクセスは抜群ですけどね。

大量に連れて帰りが大変ってことを考えると車もありかもしれませんね(笑)

 

-出港後-

金沢港から湾に出て5分ほどすると船長さんからエサの付け方や釣り方のレクチャがあってここの船宿さんは本当に親切でした。

ちなみに仕掛けはお決まりのサバの切り身を一本針に通して小魚を疑似するパターンです。

そしてさらに30分ほど走りポイント(今回は観音崎)につきました。

いよいよスタートで水深は25-40mを何度も繰り返して誘うような感じでした。

自分は電動リールを持ってきていたので手巻きよりだいぶ楽ですがそれでもずっとやり続けるのはきついかった…

さて、釣りのほうですが、開始してから1投目で5分後に当たりが来るというまさに最盛期にふさわしい出だしでした。

10:00には10匹を連れてしまいもういいや状態だったので日焼けをできるだけしないように船をうろうろしていました(笑)

 

-帰港-

予定通り14:00に金沢港に戻ってきました。

結局、釣果は・・・12匹!

さすがにすべてを持って帰っても食べきれないので小型の数匹を海に返してきました。

帰りも駅から近いので非常に楽でした。

-ライフスタイル, 本編

Copyright© すぎやんのブログ始めました , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.